パナソニック ヘルスケア(株)(東京都港区)は7月7日、在宅医療に携わる医療機関向けの情報共有システム「Medicom-HCLink」を発表した。診療所や訪問看護ステーション、調剤薬局などの医療従事者が、在宅患者の訪問サマリーや申し送り事項、訪問スケジュールなどの情報をインターネットを介して共有できる。7月27日に発売する。

パナソニック関連会社が在宅向け情報システムの画像

ログインして全文を読む