6月25日、日本脳卒中学会の脳卒中ガイドライン委員会(委員長:小川彰氏[岩手医科大学学長])が編集した「脳卒中治療ガイドライン2015」(2015年版)が発売された。脳卒中ガイドライン委員会は日本脳卒中学会の中に設けられ、日本脳神経外科学会、日本神経学会、日本神経治療学会、日本リハビリテーション医学会が協力する形で組織された。同ガイドラインは約6年ぶりの改訂となる。以降、各章の主な追加・変更点を示す。

新・脳卒中治療ガイドラインのポイントは?の画像

ログインして全文を読む