日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会で構成される四病院団体協議会(四病協)は6月3日、今年10月に開始する医療事故調査制度に関する初の研修会を開催し、200人の会員が集まった。各病院団体の代表者による意見表明の後、質疑応答の時間を1時間設け、会員の理解を促した。

四病協、初の医療事故調研修会を開催の画像

ログインして全文を読む