有識者らでつくる民間の政策発信組織「日本創成会議」(座長・元総務相・現東京大学大学院客員教授の増田寛也)は6月4日、東京圏(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県の一都三県)の急速な高齢化への対応策をまとめた「東京圏高齢化危機回避戦略」を公表した。

医療・介護提供体制に余力がある地域はどこ?の画像

ログインして全文を読む