ギリアド・サイエンシズは5月20日、C型肝炎治療薬である核酸型NS5B阻害薬ソバルディ(一般名ソホスブビル)を5月25日に発売する予定だと発表した。効能・効果はジェノタイプ2型のC型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善で、リバビリンと併用し12週間投与する。ジェノタイプ2型では初めてのインターフェロンフリー療法となる。また、C型肝炎領域では初の核酸アナログ製剤だ。

新機序C型肝炎薬ソバルディは5月25日発売予定の画像

ログインして全文を読む