生体肝移植を受けた7例中4例が術後早期に死亡した件で、移植体制の不備を指摘する報告書を受け取った神戸国際フロンティアメディカルセンター(以下、KIFMEC、兵庫県神戸市)院長の田中紘一氏はこのたび、同院ホームページ上に「一連の報道に対する当センターの見解について」と題する文書と動画を公開した。

KIFMEC田中紘一氏、研究会の報告書に反論の画像

ログインして全文を読む