社会保障審議会医療分科会は4月30日、東京女子医科大学病院と群馬大学医学部附属病院について特定機能病院の承認取り消しが相当という意見書をまとめた。今後、厚生労働省による各病院の聴聞、分科会への諮問とその答申を経て、早ければ5月中にも取り消し処分となる。

女子医大病院と群馬大病院、特定機能病院の承認取り消しへの画像

ログインして全文を読む