「ヒト毛包由来の幹細胞からの毛髪再生に成功した。症例数を蓄積し、早ければ4年後の臨床試験実施を目指す」――。理化学研究所多細胞システム形成研究センター器官誘導研究チームリーダーの辻孝氏が、第29回日本医学会総会 2015 関西の学術講演(4月11〜13日、京都開催)で発表した。

ヒト毛髪再生に成功、数年内の臨床試験目指すの画像

ログインして全文を読む