4月11日、京都市で「第29回日本医学会総会 2015 関西」の学術講演(会場:国立京都国際会館ほか)が始まった。初日であるこの日の午前には、皇太子殿下臨席の下で開会式が開かれ、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)所長・教授の山中伸弥氏が開会講演を行った。

京大・山中教授がiPS臨床応用の進捗状況を報告の画像

ログインして全文を読む