4月11日から13日の会期で開催される「第29回日本医学会総会 2015 関西」学術講演(会場:国立京都国際会館ほか)の準備が進んでいる。広報担当事務局によれば、事前参加登録数は2万人を超えており、当日参加を含めて3日間で3万人近い来場者が見込まれている。

生のiPS細胞を観察、リハビリロボットも体験!の画像

ログインして全文を読む