東京都は3月16日、医療機関や高齢者施設での院内感染、集団感染を防ぐ目的で、医療機関向けと高齢者施設向けに結核対策の手引きを作成し、公表した。 医療機関向けの手引きには、感染経路や標準的な治療法などの結核の基礎知識の他、都内の罹患率、鑑別のポイントや結核感染者への対応方法、保健所との連携方法などがまとめられている。

東京都が医療機関向けに結核対策手引きを作成の画像

ログインして全文を読む