日経メディカル Onlineでは、4つの新規経口抗凝固薬(NOACs)について、使用経験と評価を明らかにするための調査を実施してきた。3月調査では、NOACsの使用経験のある医師が選んだ「評価が最も高い抗凝固薬」の1位はアピキサバンで、4回連続の1位となった。ただし、その割合は31.0%と前回の33.1%より2.1ポイント低下した。

「評価が最も高い」はアピキサバン、支持率は低下の画像

ログインして全文を読む