(株)帝国データバンクは3月11日、医療機関における休廃業・解散が2014年に347件に上ったことを公表した。前年比12.7%増で、同社が集計を始めた2007年以降では最多となる。

医療機関の休廃業・解散が5年で3倍にの画像

ログインして全文を読む