全国医学部長病院長会議は2月18日、「研究者主導臨床試験の実施にかかるガイドライン」を公表した。これは相次ぐ臨床研究の不正問題を受けて策定されたもの。強制力はないが、各大学に市販後臨床試験における管理運営体制の見直しと再発防止策を講じるよう求める意図がある。

臨床研究の最終責任は学長・病院長にの画像

ログインして全文を読む