マイナス2.27%の改定率、実質4.48%のマイナスとなった2015年度介護報酬改定。本稿では在宅・地域密着型サービスの改定内容について速報する。在宅介護に関わるサービスのうち、影響が大きいのが、在宅介護に関わるサービスのうち、通所系の介護サービスだ。

居宅系の中でも“激変”の通所サービスの画像

ログインして全文を読む