厚生労働省は、2013年度の指導・監査、適時調査の実施状況について、保険医療機関からの診療報酬の返還額が146億1167万円に上り、保険指定の取消処分が59件に上ったことを公表した。

診療報酬の返還146億円、「監査」で大幅増額の画像

ログインして全文を読む