厚生労働省は1月13日、腹腔鏡下肝切除術の問題を受け、群馬大学病院に対して医療法に基づく立ち入り検査を実施した。同院事故調査委員会の中間報告書や改善報告書を基に、手術の安全管理体制を調べた。立ち入り検査の結果は社会保障審議会医療分科会に報告される予定だ。

厚労省が群馬大病院に立ち入り検査を実施の画像

ログインして全文を読む