東芝と東北大学は2014年11月14日、日本人のSNP解析用DNAマイクロアレイである「ジャポニカアレイ」を共同開発したと発表した。東芝は、年末にも同アレイを使った研究用途の受託解析サービスを開始する。

東北大と東芝、日本人に特徴的なSNP解析用アレイを開発の画像

ログインして全文を読む