厚生労働省が11月13日に開催した社会保障審議会・介護給付費分科会で、2015年度介護報酬改定に向けて居宅サービスの報酬に関する議論が行われた。居宅サービスについては、10月22日の同分科会での議論に続き2回目。厚労省は通所介護、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションなどの見直し案を提示した。

通所リハに「生活行為向上リハ」の新基本報酬の画像

ログインして全文を読む