厚生労働省は10月21日、2013年の介護サービス施設・事業所調査の概況を発表した。介護療養型医療施設が大きく減少した一方で、通所介護や小規模多機能型居宅介護、訪問看護ステーションなどの増加が目立った。

ログインして全文を読む