富士フイルムは2014年10月20日、エボラ出血熱対する海外での使用を目的として、ファビピラビル(商品名アビガン)を追加生産すると発表した。

ログインして全文を読む