日本病院会は10月14日、エボラウイルス疾患(エボラ出血熱)の2次感染が広がっていることを受け、エボラ出血熱に関する注意喚起を発表した。

発熱患者には感染国への渡航歴の確認をの画像

ログインして全文を読む