介護大手のセントケア・ホールディング(株)(東京都中央区)と車載音響機器メーカーのクラリオン(株)(さいたま市中央区)は、10月2日付けで介護ロボットの企画・販売会社「ケアボット(株)」を設立した。第1弾の製品として2015年2月から、高齢者向けの服薬支援装置「服薬支援ロボ」を調剤薬局や介護施設、高齢者住宅向けに発売する。

「服薬管理ロボ」を2015年2月に発売の画像

ログインして全文を読む