中央社会保険医療協議会(中医協)は8月27日、スギ花粉症に対する減感作療法に使う「標準化スギ花粉エキス」(商品名シダトレン)の薬価収載を承認した。同薬は今年1月17日に製造販売承認を取得したが、薬価の折り合いがつかず、4月の薬価収載では収載が見送られていた。承認を受け、厚生労働省は9月2日に薬価収載する予定だ。製造販売元の鳥居薬品は「10月以降の発売を見込む」と話している。

ログインして全文を読む