人事院は8月7日、今年4月時点の民間医療機関の医療従事者などの給与を調査した「職種別民間給与実態調査」の概要を明らかにした。一般国家公務員の給与を民間企業従業員の水準と均衡させることなどを目的に行う勧告と併せて公表。一般医師(調査実人数1360人、平均年齢42.3歳)の毎月決まって支給される給与額は100万5053円(うち時間外手当12万9026円)で、前年同期比2万1133円減(−2.1%)となった。

ログインして全文を読む