東京女子医科大学病院において2月に発生した2歳児死亡事故をめぐり、遺族側は「禁忌であるプロポフォール投与」について厚生労働省の見解を求める質問状を提出していた。これに対し、厚生労働省は7月28日付で回答を提示。その中で「小児に対して、集中治療における人工呼吸中の鎮静にプロポフォールを投与することは、添付文書上、禁忌とされており、投与すべきではない」などとする見解を示した。

「禁忌」のプロポフォール投与に厚労省が回答の画像

ログインして全文を読む