日本医師会は7月18日に記者会見を行い、6月28日に無投票再選が決まった横倉義武会長が講演した。その中で、横倉氏は今後の日本医師会の方針として(1)組織力の強化、(2)かかりつけ医を中心とした街づくりによる地域医療、(3)2025年を見据えた包括ケアの推進の3点を挙げ、「これから2年間の任期でも、国民皆保険の堅持を主軸に、真に国民に求められる医療提供体制の実現に向けて努力したい」と意気込みを語った。

再選の横倉会長が語る日本医師会“3つの方針”の画像

ログインして全文を読む