日本集中治療医学会が7月14日に公表した国内の集中治療室(ICU)での鎮静薬プロポフォールの使用実態調査の結果から、およそ2割の施設が、禁忌である「小児の集中治療における人工呼吸中の鎮静」を行っている実態が明らかになった。小児ICU(PICU)に限ると、37%の施設が小児の禁忌例に投与していた。

ログインして全文を読む