保険診療として乳房再建術を受けられることを知っているのは、乳癌患者本人・家族ですら1割弱と、認知度が極めて低いことが、全国調査の結果として示された。調査を実施した、アラガン・ジャパン(東京都渋谷区)がこのほど明らかにした。

ログインして全文を読む