日本整形外科学会(理事長:九州大学整形外科学教室教授の岩本幸英氏)内に設置された「ロコモ チャレンジ!推進協議会」(委員長:江戸川病院[東京都江戸川区]慶友人工関節センター長の泉田良一氏)は7月3日、地方自治体向けのロコモティブシンドロームの予防プログラムである「ロコモメイトプログラム」と「ロコモコールプログラム」を発表した。

日本整形外科学会が「ロコモ」予防プログラムを発表の画像

ログインして全文を読む