東京地方検察庁特別捜査部は7月1日、薬事法違反(虚偽・誇大広告)の罪でノバルティス ファーマ社と同社元社員の白橋伸雄氏を起訴した。同社の降圧薬バルサルタン(商品名ディオバン)の臨床研究データを広告資材などに使うため、虚偽のデータを大学に提供した疑い。さらに、白橋氏は別のKYOTO HEART Study(KHS)のサブ解析論文でも虚偽のデータを提供した疑いで、同日再逮捕された。

ノバ社と元社員、薬事法違反の罪で起訴の画像

ログインして全文を読む