日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会は6月13日、規制改革会議の答申を受け保険外併用療養制度の拡大について記者会見を行った。日医会長の横倉義武氏らは、「患者申出療養(仮称)」について、安全性や有効性、将来的な保険収載などについて「最低限の担保がされた」と評価。患者申出療養の受け入れを表明した。

日医など3師会、患者申出療養の受け入れを表明の画像

ログインして全文を読む