2014年6月11日に開催された、社会保障審議会・介護給付費分科会で、2015年度介護報酬改定に向けた「集合住宅へのサービス提供時の減算」の議論が始まった。大きく(1)介護報酬における集合住宅へのサービス提供時の減算のあり方、(2)減算対象となる「集合住宅」の定義の見直し、(3)定期巡回・随時対応サービスと複合型サービスにおける減算の取り扱い――の三つの論点が示されている。

ログインして全文を読む