厚生労働省は6月6日、同日に開催された第13回小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会(委員長:国立成育医療研究センター総長の五十嵐隆氏)において、参院本会議で5月23日に成立した改正児童福祉法について説明した。

特定の慢性疾患を抱える子どもへの医療費助成を見直しの画像

ログインして全文を読む