厚生労働省のエイズ動向委員会は5月23日、2013年1月から12月までのエイズの発生動向を発表した。新規のHIV感染者報告数は1106件で過去2位、感染に気がつかずにエイズを発症して報告された新規エイズ患者報告数は484件で過去最多だった。HIV感染者とエイズ患者を合わせた新規報告数は1590件で、これまで最多だった2008年(1557件)を上回った。

新規エイズ患者、2013年は484人で過去最多の画像

ログインして全文を読む