厚生科学審議会感染症部会は5月28日、中東呼吸器症候群(MERS)を重症急性呼吸器症候群(SARS)や鳥インフルエンザA(H5N1)と同じ2類感染症に指定することを了承した。2類感染症の指定には感染症法の改正が必要なため、厚生労働省は秋の臨時国会での法改正を目指す。当面は、2類と同等の措置が可能な指定感染症および検疫感染症と政令で定め、国内発生に備える。

ログインして全文を読む