全国の一般市民を対象とする肝炎ウイルス検査に関する意識調査の結果、半数以上が肝炎ウイルス検査を未受診であることが明らかになった。また、肝炎ウイルス検査が無料で受けられることを知っていたのは全体の13%にとどまっていた。これは、ヤンセンファーマが行ったインターネット調査の結果。4月24日に発表された。

ログインして全文を読む