麻疹患者数の増加が止まらない。4月16日現在の患者数は274例。全数報告が始まった2008年流行時に年間1万1013人の患者報告があったことと比べれば、現状は、数十人単位の小規模な流行がポツポツと生じているというレベルではある。とはいえ、医療機関での感染拡大が複数報告されており、麻疹疑い例への適切な感染拡大予防策が必要だ。

麻疹の小規模流行が全国で散発の画像

ログインして全文を読む