ヤンセンファーマは、2013年11月発売のパリペリドン持効性注射剤(商品名ゼプリオン)について、使用後に死亡した症例が17例報告されたとして医療従事者に適正使用を促す文書を発表した。

ログインして全文を読む