全国医学部長病院長会議は4月8日に緊急記者会見を開催。3月28日の国家戦略特別区域諮問会議で医学部新設の検討が進められている現状について、「大変遺憾なことであり、日本の医療・医学教育の将来に重大な禍根を残す結果となることが強く懸念される」と、反対する声明を発表した。

成田市への医学部新設は「重大な禍根を残す」の画像

ログインして全文を読む