厚生労働省は1月22日、厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会及び厚生科学審議会感染症部会風しんに関する小委員会を開催し、「風しんに関する特定感染症予防指針(案)」をまとめた。厚労省は、同検討会での議論を踏まえて最終案を作成する。1月末に開催される分科会に提出し、4月からの適応を目指す予定だ。

「2020年の東京五輪までに風疹の排除を」の画像

ログインして全文を読む