厚生労働省は1月9日、薬事法違反の疑いでノバルティス ファーマを刑事告発した。2011〜12年にノバ社が東京慈恵医大のJikei Heart Study(JHS)、京都府立医大のKYOTO HEART Study(KHS)の結果を記載した資材を用いて、バルサルタン(商品名ディオバン)の効能や効果に関する広告を行ったことが、薬事法で禁止されている虚偽・誇大広告に当たる疑いがあるとしている。

ログインして全文を読む