総務省消防庁の調査で、3回以上受け入れを拒否された重症傷病者の件数が、3年ぶりに減少したことが分かった。

ログインして全文を読む