医師臨床研修マッチング協議会は10月24日、2013年度の医師臨床研修マッチングの結果を発表した。今回のマッチングで、市中病院などの臨床研修病院とマッチしたのは前年度比0.4ポイント増の54.8%だった(図1)。09年度以降、臨床研修病院と大学病院のマッチ者数の差が広がっていたが、今年度は微増にとどまった。だが、マッチング参加者のうち、臨床研修病院を1位で希望したのは5172人、大学病院を希望したのは3128人で、募集定員に占める1位希望者の割合も90.9%、65.1%と、臨床研修病院の人気が高い傾向がうかがえた。

マッチング最終結果、市中病院人気は変わらずの画像

ログインして全文を読む