関西労災病院(兵庫県尼崎市)病院長の林紀夫氏は10月3日、製薬会社主催のセミナーで講演し、先日薬事承認されたプロテアーゼ阻害薬のシメプレビル(商品名ソブリアード)を含む3剤併用療法が、日本肝臓学会のガイドラインで事実上の第一選択となる見通しを明らかにした。

ログインして全文を読む