第61回日本心臓病学会学術集会(9月20〜22日、開催地:熊本市)で9月21日、医師主導臨床研究の問題点とその解決法について議論するシンポジウム「医師主導型臨床試験のあり方を巡って―日本発臨床試験の信頼回復に向けて」が開催された。

「結局、最後に必要なのは研究者の良心だ」の画像

ログインして全文を読む