第72回日本癌学会学術総会で学術会長を務める中村祐輔氏(米シカゴ大医学部教授)が、9月17日に都内で開かれた日本癌学会プレスセミナーの席上、“がんもどき理論”を荒唐無稽と批判した。

「がんもどき理論は荒唐無稽」の画像

ログインして全文を読む