8月6日、専門医の認定・評価を担う第三者機関の創設に向け、組織委員会が初会合を開いた。第三者機関の仮称を「日本専門医機構」とし、日本医師会、日本医学会、全国医学部長病院長会議、四病院団体協議会、日本専門制評価・認定機構の5団体で委員会を構成。委員長には、元日本学術会議会長の金澤一郎氏が就任した。今年4月に厚生労働省の「専門医の在り方に関する検討会」が、新たな専門医制度を構築する上で第三者機関の設置を求める報告書を提示。それを受けて委員会を立ち上げた。

第三者機関「日本専門医機構」(仮称)、立ち上げへの画像

ログインして全文を読む