日本小児アレルギー学会のアナフィラキシーワーキンググループは、「一般向けエピペンの適応」を決定し、7月24日に発表した。アナフィラキシーショックが疑われる患者において、以下の表に当てはまる症状が1つでもあれば、エピペン(一般名:アドレナリン)を使用すべきとしている。

小児アレルギー学会がエピペンの使用基準を発表の画像

ログインして全文を読む