風疹の大流行で、風疹含有ワクチンの品薄感が強まっている。厚生労働省は、前倒し出荷や増産などの対応で全国的にワクチン不足が起きることはないと想定するが、医療現場の危機感は高まるばかりだ。

依然として解消されない風疹のワクチン不足の画像

ログインして全文を読む